先日、初島に行ってきました。

初島に行くにあたり事前に調べたものの、ルアー釣りの情報が非常に少なくて困ったので、今後ルアー釣りに行く人のために記録を残しておきます。

あくまで一回行っただけですのでゆるーい情報になります。なので、なんとなく感覚をつかむ程度で読んで頂ければと思います。

 


 

初島へのアクセス

http://www.hatsushima.jp/access/

 

電車

僕は今回お酒が飲みたかったので、電車で熱海駅まで行き、そこからタクシーで熱海港まで行きました。

熱海駅から熱海港までのタクシー代は1,300円弱だったと思います。

始発の船に乗ろうと思うと、まだバスは出ていない時間なのでタクシー以外の選択肢は「徒歩」になります。

ただ、タクシーでも10分かかるので、徒歩という選択肢はかなりお若い方のみの限定的な手段だと思います。

バスが出ている時間であれば、熱海駅⇔熱海港は約15分で運賃は230円。

 

駐車場は8~16時間までで1,600円だそうです。

熱海なのに、なかなか良いお値段しますね・・・。

 

http://www5d.biglobe.ne.jp/~atami/

海釣り施設の駐車場なら一日500円ですが、海釣り施設の利用者限定なのかな??HPには特に何も書いていませんが、自己責任でご判断頂ければと思います。

 


初島の釣り場

 

堤防

船は始発の午前7時30分発に乗り、午前8時頃に初島港に到着しました。

同船者だったのか、前日から前乗りの方なのか、堤防の先は既に陣取られていました。

 

私が行ったのは11月24日(日曜日)です。

始発の皆さんが陣取った時点で、もう隙間がないほど埋め尽くされていました。

(もともと堤防も狭いです。2便以降は場所がなくて入る場所がないと思います。)

 

初島は、基本的に餌釣りの方々に愛されているようです。

なので、堤防のほとんどは餌釣りの方々です。

(どこの堤防もそうかな!?)

堤防の先端が取れない以上、餌釣りの方々に挟まれることになります。

餌釣りの方々に挟まれてのルアー釣りはお互いにいろいろストレスがあるように感じます。

(堤防の規模も小さいので間隔も狭くなりがち)

 

なので、先端が取れなかった場合は、堤防での共存は諦めた方が良い気がします。

初島ではルアーマンはマイノリティーですから、数の原理で餌釣りの方に堤防は譲りましょう。

*もちろん平日などで空いている場合は別。

 

堤防は①の場所です。

 

尚、僕が到着した時に、前乗りしていたルアーマンがメタルジグで70センチの真鯛を釣り上げていました。

なので、前日に行って、夜通しやるなり泊まるなりして始発の船が来るまでの時間、ルアー釣りを堪能するという選択肢も十分あるように感じます。

前乗りで堤防の先端が取れるのならそのまま継続しても良いのかもしれません。

 

餌釣りの同行者が堤防で青物を掛けていたので、堤防周りの魚影は濃いと思います。

カンパチ(ショゴ)、ブリ(ワラサ・イナダ)、ヒラマサなどの青物も釣れるそうです。

多くはないですが、スミの跡も有ったのでアオリイカも狙えそうです。前乗りして夜狙うのも良いのかもしれません。

 

ちなみに、(場所によりますが)堤防から水面までは4~5メートルくらいでしょうか。

青物を狙う場合、それなりの長さのタモがないと取り込みが難しいと思うので、堤防でやる場合は5メートルほどのタモは必須になると思います。

 

 

ゴロタ

堤防を背に、右に行っても左に行ってもゴロタが続きます。

風の向き、強さによって変わると思いますが、この日は②の場所は向かい風で結構サラシが出ていました。

なので、ヒラスズキ狙えるかなと探索してみましたが、根と水深と波を考えると、この日は投げられる場所は無かったです。

しっかりした装備で、前の岩の上に登ることができればイケるのかもしれませんが、僕レベルではイケるレベルでは無いですね。

*ゴロタかどうかは不明ですが、初島としてはヒラスズキの実績もあるそうです。

 

 

港を挟んで反対側の③はこの日は風裏となっていたので、非常に穏やかでした。

ゴロタなので釣りやすいとは言えないですが、悪くはないです。

シャローなので根掛かりしないように結構気を付ける必要がありそうです。

岩場に締めた後が残っており、それなりの出血量だったので、それなりのサイズの魚が釣れたのでしょう。

少し沖には船が多数出ているので、それなりに期待できる場所なのかもしれません。

 

ちなみに、堤防から③までは徒歩10~15分でしょうか。

島の南側もずっとゴロタが続いていたように思います。

エクシブの方から降りられるのでしょうか。未確認です。

③のルートからゴロタを辿れば行けると行えば行けますが、延々と(大き目の石の)ゴロタを進むのはツライと思います。

 

ゴロタは広いので場所に困ることはないと思います。

この日も数人のルアーマンがいましたが、問題なく広々と釣りができました。

ただし、見る限り(ゴロタでは)誰も釣れていないようでしたが・・・。

 


その他

 

スーパーは堤防すぐにあるので、食べ物飲み物の調達には困りません。お酒も売ってます。

*カップラーメンも売っていますがお湯はありませんでした。

 

観光客相手のご飯屋さんもたくさん軒を連ねています。

 

トイレも堤防すぐにあります。

 


 

まとめ

 

・プチ遠征・離島気分は味わえる。

・魚影はそこそこ。
釣果をメインに考えるのならわざわざ初島まで来なくても良いのかも。

・堤防でルアー釣りは難しい。
するなら前乗り(但し、勝手にテントを張ってのキャンプは禁止)。
最初からゴロタでやるつもりで行った方が良い。

 

 

15