緊急事態宣言解除後、初の渓流釣り。

緊急事態宣言中に放流もあったらしいので、今回は3匹釣れればいいなと思っての釣行。

 

本流の初ポイントからスタート。

かなり良い雰囲気。これは釣れると思って、投げるも不発。

こんな良さげなところで、しかも、朝マズメで釣れないとなると…不安は募る。

 

移動して、前回と同じ本流をのぼっていくことに。

全く反応がない。流れも早くて、投げられる場所も限られる。

 

 

今回は海パンに、スポーツサンダルと軽装でのチャレンジだったが、どうやら沢歩きを舐めていたようだ。

水の中での移動や岩の上り下りなどで負荷が掛かるのか、サンダルのいろんな場所で靴擦れが発生。

 

それでもなんとか粘ってみたものの、釣果ゼロで納竿。

ここまで釣れないと嫌になってしまうな…。

 


 

もう行かねぇ!と思っていたタコ釣り。

舌の根の乾かぬ内に、タコエギとオモリを買い揃えてしまった…。

さて、リベンジなるか、返り討ちに合うのか…。

 

釣行時間:6:30~11:30(5時間)
ライン:ナイロン4lb
リール:ストラディック1000S
ロッド:シマノ カーディフ エクスリード AT S59SUL/RS
17