初の渓流釣りに行って来ました。

※渓流の管理釣り場は行ったことあります。

 

今回は渓流釣り経験者のI君にポイント選定、車の運転等など全て甘えさせてもらいました。

 

午前10時にピックアップしてもらって、正午に現地着。

駐車場から入渓ポイントまで坂道をてくてく歩く。すぐに汗だく…。

入渓ポイントから川に出るまでは、道なき道を進む。落ちたらヤバいやつ…。

 

川に出ると、ちょうど目の前に下流から先行者(2名)が😩

あと5分早ければ…。

 

ウェーダーを着て、準備を済ませて、スタートフィッシング。

 

 

見よう見真似でやるが、反応なし。

今、先行者が叩いた後だからね…

 

先行者は細かく打っていくので、先行者2名、僕ら2名の計4名がどん詰まり状態。

まあ先行者優先なので、こればっかりは仕方ない。

釣りを楽しみにいってるので、揉め事などで不快な思いはしたくない。

 

よく分からないながら、適当にトゥイッチしながら巻いているとブルブルという感触が!

 

 

そのすぐ後にI君にもヒットし、ダブルキャッチ。

先行者がいたので、まさかのボウズもあるかもと思っていたが、二人とも釣れた安堵感がハンパない。

 

その後は全く反応がない…。

先行者とは別の支流に入り、これからは誰も打ってないポイント。

 

 

さすがI君は早速キャッチ。その後もちょいちょい釣っている。

 

 

僕もなんとか2匹目キャッチ!

 

 

その後、滝つぼ的なところで、1バイトあったものの、すぐにバレてしまった。

すぐに投げなおすと、今度はチェイスはあったが、食わせられず…。くぅぅぅ…。

 

 

その後30分ほど進むも反応を得られず。

16:30頃に沢登りは終了で、引き返しながら打っていくことに。

 

先程の滝つぼ的なポイントまで戻って来た。

数投目にバイトがあるものの、またもやすぐにバレてしまった 😥

めげずに投げていると今度はキャッチ成功!

 

 

写真を撮ろうとしたら逃げられました。なので、尻尾だけ…。

 

結果としてその魚が最後となり、最終的には3キャッチ、2バラシでした。

ルアーロストが2つあったのが反省点。

こんな綺麗な川を汚してしまった。

(汚い海だとしてもダメだけど…)

 

渓流釣りには他の釣りと違った楽しさがある。

今後は、年数回は来よう。

 

以上、I君さまさまな釣行でした。最高でした。

 

13