昨年の雪辱を果たすべく、今年こそアカメを釣り上げるべく、高知に行ってきました。

前回の釣行を踏まえて、今回はアカメが釣れる確率を50%と想定。

ちなみに、前回は10~15%でした。

 


 

まず状況としては、一昨日は豪雨で、昨日は晴れ、今現在は小雨。

 

空港でレンタカーを受け取り、まずは実際にアカメを釣った人から教えてもらった実績ポイントに移動。

 

現地に到着。

すごい激流😮

こんな流れが早いところにアカメはいるのかな。流れが緩やかな逃げ場もないし…。

実績があるんだから、もちろんいる時もあるのだろうけど…。

今は雨の影響で流れが早いのかいつもそうなのか判別不能…。

とりあえず一通り打ってみたけど、反応取れずに移動。

 

また、別の人に教えてもらった実績ポイントに。

干潮付近なので浅すぎる。

テトラもあり、投げづらい。ちょっとやって移動。

 

それにしても、投げる時、巻く時、頻繁にノットがガイドに引っかかる。

一度切って結束し直す。

 

雨の影響で塩分濃度が下がっていることを考えて、下流部に移動。

 

やっぱり結束部が引っかかる。

また一度切って巻き直す。

 

しばらくやっていると雨が強くなって来たので、願掛けで、くいしんぼ如月でチキンナンバンを食べて、15時過ぎにホテルにチェックイン。

 

 

まだガイドに引っかかることがあったので、またまた切って結束。

ノットの重要性は認識しているので、ノットはかなり慎重派だが、短時間のうちに3回目のノットだけに、ちょっと雑になってきたかも。

 

その後、本格的な豪雨のため、本日はそのまま納竿。

明日からはガイド径の大きいサブロッドを使うことにしよう。

 

 

13

関連記事